no-image

自分の足で『立てる』なら、よくなる可能性がある

おはようございます。

さあ、新しい一週間の始まりですね。

笑顔でスタートしましょう。

【今週の健康ヒント】

自分の足で『立てる』なら、よくなる可能性がある

【解説】

なかなかよくならない慢性痛があっても、自分の足で『立てる』なら、よくなる可能性があります。
 
人間のようにスムーズに立つ歩くができるロボットがでてきてないように、それだけ『立つ』というのは、実は大変むずかしいことなんです。

『立てる』なら、必ずよくなるという思いで施術を受けてみてください。

※思いが先、身体は後から付いてきます。

早く良くなるコツは、この症状が良くなったら何をしようと目標を持つことです。

それから、少しでも良くなった点を認めて喜ぶことです。

どうしてもまだ残っている症状に目が行きがちですが、それだと残っている悪い方に気持ちが引き寄せられてしまいます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  
今週も一週間、あなたの心と体がハッピーでありますように!

あなたの「こうなりたい」をサポートする整体院
【松岡カイロプラクティック】松岡勝彦

今すぐ電話する 078-583-3024