no-image

足裏のタコは「痛みの履歴書」

おはようございます。

さあ、新しい一週間の始まりです。

笑顔で元気にスタートしましょう。

【今週の健康ヒント】

足裏のタコは「痛みの履歴書」

【解説】

足裏を見てください。

親指、小指の裏、人差し指、中指の裏、踵にタコができてませんか?

これは合わない靴を履いていたり、立っているときの重心の位置、歩き方のクセによるものです。

土台から崩れることで、身体に痛みが出たり、不調の原因になります。

将来、どこに痛みがでるかも判断できます。

足裏はその人の「痛みの履歴書」。足裏に出ている情報はとても大切なんです。

※正しく歩くためには、骨盤を整えることが大切です。

骨盤矯正体操を習慣にしてくださいね。
https://matsuoka-chiro/foryou/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今週も一週間、あなたの心と体がハッピーでありますように!

あなたの「こうなりたい」をサポートする整体院
【松岡カイロプラクティック】松岡勝彦

今すぐ電話する 078-583-3024