神戸市北区で、産後の腰痛にお悩みの方へ – 腰痛の原因とは?

 

 

 

神戸市北区で、産後の腰痛にお悩みの方へ – 腰痛の原因とは?

こんにちは、松岡カイロプラクティックの院長、松岡勝彦です。

 

さて今回は、神戸市北区で、産後の腰痛にお悩みの方に、「腰痛の原因」について、

お伝えをしてみたいと思います。

 

腰痛の原因について、中には、歳を取ってきたことが原因であったり、

運動不足が原因であるとお考えの方も、おられるかと思います。

 

もちろん、それらも原因の一つではありますが、直接的な原因は、骨盤にあるのです。

骨盤というのは、腰の骨ですね。

その骨盤が、歪んでしまうことが、腰痛の主な原因となります。

 

 

骨は意外に、すぐ歪んでしまうのです

意外に思われるかもしれませんが、

人間の骨というのは、思っている以上に、カンタンに歪んでしまいます。

 

もちろん、一つ一つの骨は固いのですが、

骨には「骨同士が繋がっている部分」というのがありますよね。

そういった、つなぎ目の部分の形が歪んでしまうのです。

 

骨盤も、一つの骨ではなく、

いくつかの骨が集まって、ドーナツ状になっているのですが、

そのドーナツ状の骨が、歪んだりしていびつになると、腰痛の原因となってしまうのですのですね。

 

特に、妊娠をすると、もう妊娠2~3ヶ月くらいから、骨盤が開いてきます。

そこから臨月にかけて、骨盤の上部が開いていきます。

出産の際には、骨盤の下部も開いてきます。

 

産後1ヶ月間は安静にしておく必要がある、と言われるのは、

その開いた骨盤を元の位置に戻すためには、あまり動かない方が良いからなのですね。

 

とは言え現代は、「ワンオペ」と言われるように、

出産後すぐに、家事や育児で動かなくてはいけない女性も、多いかと思います。

たとえば、骨盤が閉じていない状態で、座って授乳をすると、

腰に大きな負担をかけるばかりか、グラグラして安定しなかったり、激痛を伴う場合もあります。

 

では、開いた骨盤を元に戻さずに、そのままにしていると、

どんな問題が起こるのでしょうか?

 

骨盤が開いた状態で起こる、腰痛の3つのタイプについて

では、産後の骨盤が開いた状態をそのままにしていて起こる、

3つの腰痛のタイプについて、ご説明をさせていただきたいと思います。

 

基本的に、どのタイプであっても「開いた骨盤が原因」というのは、さほど変わらないのですが、

症状の出方が違う場合もありますので、一つのご参考にしていただければと思います。

 

■1.慢性的にずっと痛むタイプの腰痛

朝起きてから、次の朝に起きるまでの間、ほぼ24時間ずっと、じんじんと痛むような腰痛です。

常に腰が重かったり、ダルかったりして、育児や家事をしている最中も、

とにかくずっと痛みが続くタイプの腰痛です。

 

イライラして怒りっぽくなってしまったり、

動くのが面倒になってしまったりして、

それが自己嫌悪になってしまうという方もおられます。

 

 

■2.突然、耐えがたい激痛が襲ってくるタイプの腰痛

普段はそんなに痛みを感じないのに、とある瞬間に、耐えがたい激痛が襲ってくるタイプです。

右側の腰や、左側の腰だけといったように、片方にだけ激痛が走る方も多く、

一度、この痛みが起こると、体を起こすこともできなくなるような状態になります。

 

「あの痛みが襲ってきたらどうしよう…」と、不安になってしまったり、

何か重大な病気なのではないかという事で、怖くなってしまう方もおられます。

これも基本的には、骨盤の歪みに原因がある場合が多いのです。

 

■3.ある姿勢になった時にだけ、激しい痛みが起こるタイプの腰痛

授乳をする際や、赤ちゃんをお風呂に入れたり、寝かしつけをしたり、

ある一定の姿勢になると、激しい痛みが起こるタイプの腰痛です。

 

その姿勢になると痛みが起こることが分かるので、

その姿勢を避けようと、痛みを避ける不自然な姿勢になってしまったり、

痛みをかばうために、別の部分に負担がかかってくるなど、

痛みの悪循環を起こしやすくなってしまいます。

 

腰痛を解消するために、まず何をしたら良いの?

 

腰痛を解消するために、まずすべき事は、「認識を変えること」です。

 

腰痛でお悩みの方の中には、「いつか自然に治るのではないか?」とお考えの方も、おられるかと思います。

しかし、産後の開いた骨盤による腰痛は、そのまま自然に治ることは、ほとんどありません。

それどころか、放っておくと、いろいろな問題を引き起こしていきます。

 

たとえば、開いた骨盤によって、

腰の周りの筋肉が不自然に引っ張られた状態となりますので、

腰の周りの筋肉は、常に凝っていて、血流の悪い状態となります。

 

そうすると、美容の面でいれば、

・代謝が悪くなって、お腹周りにお肉が付きやすくなってしまう

・骨盤が開くので、お尻が大きくなってしまう

といった状態になっていきます。

 

健康面で言えば、全身が冷えていきますので、

風邪を引きやすくなったり、眠りが浅くなって、疲れが取れにくくなったりします。

 

産後の腰痛や、開いた骨盤の矯正は、

今の痛みを取り除くだけではなく、将来の健康や、体型維持にとっても、すごく重要なのです。

 

 

腰痛の原因、骨盤のズレを自分で確認する方法は?

 

産後の腰痛の原因は、その多くが「骨盤のズレ」によるものです。

その骨盤のズレは、実は自分でも確認することができるのですね。

 

具体的な方法としては、まず仰向けに寝転がっていただき、

腰の両側にある骨盤に、軽く手を触れてみてください。

その際、右と左で、位置がズレていないかどうかを確認します。

 

もし、右と左で位置がズレている場合は、骨盤が歪んでしまっている可能性が高く、

それが腰痛の原因になってしまっているかもしれないのですね。

 

それに加えて、脚の長さも左右で違ってしまっている可能性もあります。

先ほどと同じように、仰向けになった状態で、

旦那さんなどに、両脚を軽く持ってもらいながら、左右の脚がちゃんとピタリと合うかを、確認してみてもらってください。

 

骨盤が左右でズレてしまっている場合には、左右でカカトの位置が合わないなど、

体がズレているのが、見てわかる状況になるかと思います。

 

繰り返しになりますが、このような形で確認をしました際に、

「左右で骨盤の位置が違う」「左右で脚の長さが違う」という場合は、

それが産後の腰痛の原因となっている可能性がある、ということになります。

 

 

神戸市で、産後の腰痛に悩みなら、骨盤のズレを検査してみませんか?

松岡カイロプラクティックでは、産後の腰痛のお悩みを抱えておられる方に、

まず、じっくりと時間をかけた検査を行っています。

 

産後の腰痛でお悩みの方には、

いつ襲ってくるかわからない、耐えがたい腰痛で悩んでいる。

毎朝、起きた時に激しい腰痛と頭痛、めまいが起こって、寝るのが怖い

仕事の途中に、いきなり激しい腰痛になることもあって、仕事に集中できない

 

このような不安を、常に抱えておられる方も、多いのではないかと思います。

そんな、耐えがたい痛みや、恐怖から解放されて、

自分らしく、楽しく笑顔で毎日を過ごせるようになるかどうかは、

まず、「検査」が重要となるのですね。

 

そのため、松岡カイロプラクティックでは、

初診の受付については、1日2名限定で、ゆっくり時間を取って検査をさせていただいております。

 

バキバキ、ボキボキといった検査や施術は、一切ありません

松岡カイロプラクティックの検査や施術は、

「全然痛くない!」

「心地よくて眠ってしまいそう」

「すごくリラックスできます」

といったお声を多くいただいており、

いわゆる、ボキボキ、バキバキやるような施術や検査は、行っていません。

 

具体的には、まず、

腕がどれくらい、上がるか?

肩がどれくらい、スムーズに動くか?

立った時、左右でバランスが崩れていないか?

腰は左右にスムーズに回るか?

前後左右の重心は、しっかり整っているか

 

について、全て手を使って、ゆっくりと検査をしていきます。

もちろん、痛ければ、それ以上むりに動かすようなことはしません。

 

実は、最近の整体やカイロプラクティックの基本は、

「痛い方には動かさない」

なのです(^^)

 

 

多くの方は、「痛い方にこそ、ムリに動かく」ということをされています。

痛いからこそ、痛みにガマンした方が良くなる、という印象があるからですね。

 

しかし実際には、痛い方へムリに動かすと、余計に痛めてしまうことになりかねません。

痛いときは、それ以上、むりに動かさない方が良いですし、

たとえば、「右足を動かしたら痛い」という場合には、左足を中心に動かすなど、

「痛くない方を、痛くない方向へ動かす」というのが、基本になるのですね。

 

 

ですにで、「整体って、ボキボキバキバキされるのでは?」とご不安の方も、

ぜひ安心して、お越しいただければと思います。

 

 

ご自宅で、産後の腰痛を改善する方法も、お伝えをしています

松岡カイロプラクティックにお越しいただきました患者さんには、

ご自宅で、骨盤の歪みを解消するための体操も、お伝えしています。

 

意外に思われるかもしれませんが、骨盤というのは、思っているよりも歪んでしまうのです。

 

一日の生活の中で、骨盤はさまざまなチカラを受けます。

たとえば、「骨盤に負担をかける姿勢で、テレビやスマホを見ている」というのも、

骨盤の歪みに繋がります。

 

もちろん、普段から姿勢が良かったり、しっかりとした筋肉が付いている方は、

歪みが小さい場合もありますが、基本的にカラダというのは、日々、メンテナンスが必要になるのです。

 

骨盤がズレたり歪んだりというのは、目に見えませんし、

特に、産後に骨盤が開いているというのは、時間と共に慣れてきてしまう方も、少なくありません。

 

しかし、それがある時突然、激痛となって襲ってくることもあるのです。

 

それを防止するためには、できるだけ日々、

歪んでいく骨盤を、その日の内に良くしておくことが大切なのですね。

 

 

松岡カイロプラクティックでは、そんな、日々のメンテナンスのための体操についても、

お伝えをしています。

 

 

 

 

今すぐ電話する 078-583-3024