腰痛でお困りの妊婦さんへ - 神戸市北区で腰痛 頭痛解消のカイロ・整体

松岡カイロプラクティック

こんな症状の方が来院されています

腰痛でお困りの妊婦さんへ

神戸市北区で1996年に開業して以来、30000人を越える施術経験を元に、さまざまな症状で悩む患者さんに対応してきました。

私が経験した妊婦さんの腰痛について、当院の考え方や施療方針などをまとめてみました。
じっくりお読みください。

008

◎妊娠中の腰痛は治療できないと思っていませんか?

妊娠中の治療は胎児に何かしらの悪影響があってはいけないからと、腰痛を我慢して日常生活を送っている方が多いと聞きます。


電気治療や薬物治療、強い刺激の施術などは危険ですが、体にムリをかけないソフトな施術であれば、実際には何の問題もありません。

逆に、痛みを我慢したりして変な体の使い方をするようになると、背中や肩などにまで悪い影響がでます。


◎妊娠中の腰痛の原因は?


妊娠は女性にとっては大仕事、胎児の成長と共に骨盤が広がっていくのと同時に、体重の増加などが骨盤に大きな影響を与えます。

そして、骨盤にゆがみが出来てくると、腰やお尻の筋肉が緊張して痛みやシビレなどの不快な症状が出てきます。

もう少し詳しく説明すると、骨盤は本来、上半身を支えて受け止める働きをしているのですが、ゆがんだ骨盤では本来の働きができません。

すると、ゆがんだ骨盤に代わって背筋(腰)の筋肉が上半身を支えようとして無理を続けるので腰痛が発生しやすくなります。

また、ゆがんだ骨盤を支えている股関節の位置も変わってきます。すると、股関節とお尻をつなぐ筋肉も緊張して、お尻の痛みや股関節、そして下肢(お尻から足)への痛みやシビレなどが発生するのです。

1_2


◎骨盤のゆがみは逆子の原因にも・・・・

さらには、ゆがんだ骨盤の中の子宮にいる赤ちゃんは居心地が悪くて、体勢を変えていきます、それが逆子になる原因でもあります。

また、骨盤のゆがみは産道を開きにくくしたり、左右の恥骨の位置をずらし恥骨部に痛みを生じたりします。


◎妊娠中の湿布薬や痛み止めのぬり薬は禁物です。

経皮毒(けいひどく)という言葉をご存じですか?! 湿布薬やぬり薬に含まれている薬が皮膚から体内に浸透し、血管に吸収され全身に回ります。

当然、お腹の赤ちゃんにも影響は及びます。どうぞ、ご注意くださいね。
※何気なく毎日使用されている、化粧品、シャンプー、歯磨き粉等にも注意されることをオススメします。


◎当院の施療方針

とにかく、腰が痛む、だるい、伸びない、曲がらない等と訴えて、多くの患者さんが来院されるのですが、当院は整形外科・整骨院・整体院のように、痛みの出ている場所の施術は行いません。

なぜなら、その痛みは体のユガミの結果として出ているもので、その場しのぎの対処療法(痛み取り)では、直ぐに症状が戻ってしまうからです。

あなたの痛みに対して、さまざまな検査を行い、痛みの原因となっている体のユガミを確認し、その状態を改善することで根本から痛みを解消していきます。

ただし、痛む部位の筋肉の組織が損傷している場合には、痛みの改善までには時間がかかります。

※傷ができている状態なので、傷口が修復されるのに時間がかかるのと同様です。

6

※妊婦さんでも、このようなクッションに寝て頂きますので安心です。
ちなみに、彼女は臨月まで施術を受けられていました。


◎当院ではこのような施療を行います。

初診時に、しっかりと問診・検査をさせていただきます。

当院ではまずあなたの腰痛の原因をしっかりと突き止めます。
そのうえであなたの腰痛に最適なソフトな治療を提供いたします。

治療効果を高め再発を予防するために、妊婦さんでも簡単に自宅で出来るエクササイズもご指導いたします。

あなたが快適な毎日を送り、無事に出産できるようお手伝い致します。

分からないことは何でもご相談ください


◎腰痛が改善された患者さんの声

当院に腰痛治療で来院された患者さんから
いただいた感想を紹介します。

Photo

それ以外の患者様の声はこちらから↓

http://matsuoka-chiro.com/voicebackache/

この記事を共有する

腰痛、肩・膝・頭痛を解消したい方

神戸市北区,谷上駅の整体

大手口コミサイト第1位 土曜・祝日も20時まで受付 谷上駅より徒歩8分 施術歴20年以上の実績 駐車場あり

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアを解消したい方へ

今すぐ肩こり・頭痛を解消したい方へ